アプリ、Jメールの中で知り合った50代前半の男性とオンラインでお酒を楽しむことになりました。
これは普段、お仕事でしていることと変わりありません。
そのため、強い緊張をするようなこともありません。
ただ、心のどこかで私の足長おじさんになってくれるかもという、期待感だけは持ってしまっていました。
接客は得意ですから、一緒にお酒をした男性も楽しそうでした。
お店に来るお客さんと同様、笑顔が絶えませんでした。
お酒もぐんぐんと進んでいたようです。
約一時間半程度の、お酒のお付き合いでした。
「オンラインでこんなに楽しませてもらえるとは思わなかったよ。素晴らしい!」
そして、嬉しすぎる発言も飛び出しました。
「定期で飲みに付き合ってくれる?都度で支払い出来るよ」
その日の飲みのお手当なのですが、銀行振り込みで4万円もして貰えたのです。
本当に驚くばかりでした。
毎週付き合って欲しいと言われました。
毎回4万円を支払うとも言ってくれました。
同僚の亜湖ちゃんから教えられた方法で、金づるを手にできてしまいました。

 

 ネットで短時間のお付き合いで、大きなお手当に心が弾みます。
亜湖ちゃんの利用したアプリの確実性も把握できました。
さらに安定した収入を得るための活動を続けることにしました。
Jメールで成功しました。
PCMAXでもワクワクメールでもきっとなんとかなるって気持ちで掲示板投稿を繰り返しました。

 

 時は新型コロナで自粛を余儀なくされている状態でした。
そのためオンラインの関係を求める男性も多数です。
そのためなのかもしれません。
掲示板の投稿をつづけていくことで、さらに男性からのメールを受け取れるようになりました。
もちろん支払い(銀行振込、電子マネー、アマギフなど)ありの男性もちゃんといました。
募集を継続することで出会いがあります。
複数の男性たちと、ネット上の関係を作っていきました。
そして気が付いたら、金づるにした複数の男性から貰った月額の収入が20万円を超えていました。
ネットで活動しただけです。
それなのに、この金額です。
コロナ禍を乗り切る自信になりました。

おすすめ定番アプリ登録無料

本当にお金をくれる人を探すならコレ!!

ページの先頭へ戻る